ブランドストーリー

約200年前に、ラルフ・ミレンはイギリス西海岸の小さな町に生まれました。彼は若い頃から絵を描くことに才能がありましたが、父親と同じように漁師になりました。ラルフには選択肢がなかったのです。しかし彼は絵を描き続けました。彼のスケッチには、高品質の金属やダイヤモンド、宝石などが描かれていました。

その後、ラルフはジュエリーデザイナーとして初めの第一歩を踏み出しました。彼は小さなブティックに投資をして、彼の最初の作品である、赤い石を使った繊細な金属のバンドを作りました。

その後ヨーロッパで戦争が勃発すると、ミレン家族はイギリスを離れ、北欧へ向かいました。移民としての彼の新しい生活の中で、ラルフは彼の事業とジュエリーデザイナーとしてのキャリアを積む野望を諦めざるを得ませんでした。

ジュエリーデザイナーであるマーク・ミレンは、ラルフの孫です。マークの全ての作品には、小さな赤い石が使われています。これは夢を果たせなかったラルフへの敬意と、マークが自らその夢を実現していることを表現しています。



OUR DESIGN

女性による女性のためのデザイン。私たちは、ジュエリーを特別なシチュエーションのためだけのものとは考えていません。だからこそ、スカンディナビアンデザインと最新の流行を組み合わせた、シンプルでありながら洗練された普段使いもできるジュエリーをつくっています。

私たちのコレクションには、洗練されたデザインのイヤリング、ネックレス、ブレスレット、そしてリングがあり、それぞれの組み合わせをお楽しみにいただけます。私たちのジュエリーは、18金、14金またはロジウムによるコーティングが施されています。



OUR VALUES

私たちは、社会的ならびに環境的な責任に対し、お客様に正直でありたいと思っています。だからこそ、私たちMarc Mirrenは、良好で安全な労働環境を確保し、公正な取引を行うサプライヤーと取引をしています。

2019年、私たちはカーボンニュートラルな組織となることでサステナビリティへの大きな第一歩を踏み出しました。カーボンフットプリント社(Carbon Footprint Ltd)と提携し、ケニアの大地溝帯 グレートリフトバレーの復元に力を入れている組織、Escarpment Environment Conservation Network (Esconet)へ寄付することで、排出した二酸化炭素を相殺する取り組みをしています。Esconetは自然のエコシステムを守り、二酸化炭素の排出をなくすことを目標に掲げながら、地元産の木を植えて、森林の復興をしています。森林の復興は、自身の生活を森林に頼っているローカルコミュニティへの助けとなっていることも事実です。Marc Mirrenは今後、サステナビリティに向けての活動を、事業活動における判断材料と一体化していきたいと考えています。

Loader